便利なシステムを活用する

ウェブ会議はとても便利で、離れた場所にいる人でもこうしたシステムを活用すると、簡単に情報の共用をすることができます。ウェブ会議を考える時は、マイクのことを考える必要もあります。マイクが良いと音声がクリアになり便利です。

ウェブ会議を利用する時は、音声のことを考える必要もありますし、画面の見やすさを考える必要もあります。操作性が良いと画面に様々な表示をすることができて便利です。画面が見やすいと、会議の進行が円滑になります。音声や画面の良さを上手く比較するのは大切です。

ウェブ会議によって情報の共有が楽になり、ビジネス上の意思決定を迅速に行うことができます。情報の共有を確実に行うには、音声がクリアである必要があり、マイクの性能を良い必要もあります。ビジネスを取り巻く技術はとても進化しています。どのような技術を活用できるかを考えるのはとても大切です。

FRESH VOICE

おすすめ度 ★★★★★
利便性 ★★★★
利用満足度 ★★★★★
掲載量 ★★★★
サービス性 ★★★★

会社にウェブ会議を導入するにあたって大切なのは使用感ですが、FRESH VOICEでは14日間のトライアル期間があるので安心です。もちろん無料でトライアルできるので余計な費用もかからず、納得して使うことが可能です。

各自治体や銀行など、迅速な対応が求められるような団体でも利用されているというのも信頼感があります。いざ緊急会議というときにつながりにくい、ということがないので危機管理対策としても優秀だと言えるでしょう。

会社で導入するとなるとパソコンなど通信機器に弱い人も使うので、3クリックで通話が開始できるシステムの簡単さも魅力です。アイコンをクリックして電話帳から選択、すぐにコールすることができます。これなら誰でも利用できます。

LiveOn

おすすめ度 ★★★★★
利便性 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★

音質は32KHzでCD並みとなっており、スピーカーからクリアな音声が流れます。画像圧縮を駆使しているので回線もスムーズで、遅延が少ない事が特徴です。環境に適した画像フレームを選択できて、HD画質にも対応していますので音も画像も鮮明なのがLiveOnの強みです。

クラウドアワード2013にて支援業務系グランプリを獲得。その他にも数々の受賞実績があり、企業のサービスや技術力が評価されているのが特徴です。ユーザーからの印象度や信頼度も高まり、LiveOnでのウェブ会議の利用機会に繋げています。

利用料金がリーズナブルな面もメリットで、月額定額で3000円となっています。使用回数や時間に関わらずに利用できますので、安心して接続できるでしょう。また無料でのトライアル体験も用意されていますので、使用感などを確認してから契約する事も可能です。

desknet's NEO

おすすめ度 ★★★★
利便性 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★★★

会議室に集まってするのが会議という概念を取り去ったシステムが、desknet's NEOの提供をする大人数でも問題のないウェブ会議です。グループウェア上でのオンライン会議のため、手軽に誰でも参加ができて、ウェブ会議がより身近に感じられます。

効率化や全員参加を考えてみてもdesknet's NEOの提供するサービスは、スムーズなウェブ会議を開催することができます。気になるものの最初から契約をするには踏み切れないという場合でも、クラウド版などの無料お試しがあるので敷居は低いです。

desknet's NEO提供のサービスを利用することで、大人数でも問題なく音声と映像でのウェブ会議の開催が可能です。これまでのように会議のための、交通費や移動時間などのコストは大幅削減されますし、在宅勤務の支援やコミュニケーションの活性化にもなります。

V-CUBE

おすすめ度 ★★★
利便性 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★★★

会社では国内での事業拡大や海外進出などで遠方に離れた場所とのやり取りが増えています。これからウェブ会議を行うならV-CUBEを検討がお勧めです。ここでは高性能なカメラの採用で、HD対応しており高画質の会議を実現出来ます。

またV-CUBEでは映像や音声に加えて、資料やPC画面を共有しながら会議を進める事が可能ですので活発な議論を進めて行く事が出来ます。更にV-CUBEには音声認識と翻訳機能がつぃていますので外国語にも対応可能です。

そしてV-CUBEはウェブ会議のデモンストレーションに対応し、問合せは平日の10時から18時まで電話対応しており、またメールで24時間受付けも行っていますので便利です。

ブラザー

おすすめ度 ★★★★
利便性 ★★★★
利用満足度 ★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★★

ブラザーはウェブ会議用のツールも提供しています。特徴として、エクセルやパワーポイントも簡単に共有できる機能があります。これならば、グラフや表を使ってのプレゼンテーションも出来ますので、会議が捗ります。

ブラザーのウェブ会議用ツールは社外の人間も簡単に招待する事が出来ます。例えばアカウントを保有していない外部の人に会議に参加して欲しいときでも参加できますので、クライアントとの調整にも使う事が出来ます。

気になる価格ですが、初期費用は無料で始める事ができます。また、月額9600円で導入できますので、他社に比べると安い価格で使えます。気軽に始めてみたい人には最適です。

キヤノンITソリューションズ

おすすめ度 ★★★
利便性 ★★★★★
利用満足度 ★★★
掲載量 ★★★★★
サービス性 ★★★★

これから会社でウェブ会議の導入を検討されている方は、キヤノンITソリューションズの提供するウェブ会議システムの導入がお勧めです。この特徴としまして、独自技術によって音声をクリアにしますので聞き取り易く快適です。

またキヤノンITソリューションズのウェブ会議システムは、シンプルな操作で簡単になっていますので、ユーザーへの定着をスムーズに行う事が可能です。更にウェブ会議に適した音声システムを自動的に選択してくれます。

そしてウェブ会議の通信内容は全て暗号化されますので、セキュリティー面でも安心して利用出来ます。ウェブ会議システムは無料トライアル可能で、問合せはメールでの24時間受付けと電話にて対応しています。

有意義にウェブ有意義にウェブ会議を展開したいのであれば

これからもしウェブ会議を有意義に展開したいのであれば、使いやすいシステムを導入するように心がけておきましょう。誰もが簡単にワンタッチで使うことが出来るような、良心的な仕組みのシステムの方が、良い結果に結びつきやすくなります。例えば、パソコンやスマートフォンに導入できるアプリケーションなら、無料で使うことができるものもあるので覚えておきたいところです。できるだけお金をかけずに実践できるようなアプリケーションの方が、全員が参加しやすいでしょう。会社側がお金を出すにしても、ランニングコストができるだけかからないアプリケーションにしたほうが無難です。ただ、無料のアプリケーションの場合は、大人数が1つのチャットルームに入れない可能性があるので、極力有料のものにアップグレードしておいた方が利口だといえます。

有料のものにアップグレードしておくと、大きな容量のファイル等に関しても、チャットルームでやりとりができるようになったりします。また、アプリケーションのサーバー側にファイルを保管し、その情報を共有することも可能です。そちらの方がビジネスをする上では利便性が高いので、極力そういったアプリケーションに注目すると良いでしょう。少人数であれば無料のアプリケーションを活用するといった具合に、状況に応じて使い分けることが大事だといえます。どちらにせよ、特定のミーティングルームに実際に交通費をかけて集まるよりは、よほど有意義なミーティングができるはずです。ITソリューションが中心となっており、ウェブ会議のシステムを導入するのはもはや常識となってきました。この時代の波に乗り遅れないようにしましょう。

ちなみに、ウェブ会議で満足のいく結果を残したいと感じているのであれば、カメラよりも注目するべきなのはマイクです。確かにカメラも、プレゼンテーションを中心に展開するのであれば必要だといえます。相手の顔が鮮明に映ったほうが、ミーティングのモチベーションも高まるでしょう。しかし、お互いの声が聞き取れないようでは、話にならないはずです。ウェブ会議で集中力を切らさないようにするには、レベルの高いマイクを使うことができているかどうかが、非常に大きなポイントになってきます。この重要性を理解している個人や会社は、マイクにだけはかなりのお金をかけているので、ぜひとも見習うようにしておきましょう。場合によっては初期投資がそれなりにかかるかもしれませんが、未来への投資と考えれば、そこまでの金額では無いはずです。

カテゴリー