TOP > ウェブ会議の豆知識 > なぜウェブ会議でコストダウンできるのか

なぜウェブ会議でコストダウンできるのか

ウェブ会議を導入しますと、コストを削減できる事も多いです。
毎月のコストをできるだけ減らしたい時などは、その会議システムの導入も検討してみると良いでしょう。
例えば移動費用です。
企業によっては、交通費に関する悩みを抱えている事があります。
特に全国の幅広いエリアに拠点がある企業は、その傾向が顕著です。
全国の色々な場所に支店がある企業は、たまに本社で会議を行う事があります。
本社は東京にあり、支店は大阪や北海道や九州など複数箇所にある企業も珍しくありません。
その場合、大阪や北海道などの支店で働く従業員としては、東京まで移動する必要があります。
もちろんそこに移動するのであれば、交通費もかかってしまいます。
北海道から東京ですと、交通費も高くなってしまいますが、ウェブ会議を導入すれば解決できる事も多いです。


ウェブの会議は、チャットのようなシステムで会議する事になります。
遠く離れた場所にいる従業員と、チャットで話し合いをする事ができ、カメラで顔を見せる事も可能です。
そのシステムで会議をする分には、わざわざ遠くの場所まで行く必要はありません。
実際、日本と海外の従業員同士が、そのシステムで会話をしている事例も多いです。
もちろんそのシステムで話し合いをする分には、わざわざ海外まで行く必要も無いので、かなり交通費を節約する事ができます。
ですから毎月の移動費用を気にしている企業は、ウェブ会議の導入を前向きに検討している事も多いです。
それと、すでに会議システムを導入している企業も、ウェブ会議を検討している事もあります。
会議システムの乗り換えを検討している訳です。
その方がコストが安くなるからです。


会議システムは色々な種類があって、ウェブの他にもテレビ会議もあります。
専用線を設置した上で、テレビ会議で情報共有している企業も多いです。
ところがテレビ会議には費用に関するデメリットがあって、月額費用は高く付いてしまう傾向があります。
基本的には定額制になりますから、あまり頻繁に会議をしなくても、高い料金を支払わなければなりません。
その出費で悩んでいる企業も少なくありません。
しかしウェブ会議の場合は、従量性になっているケースも多いです。
あくまでも会議システムを使用した分だけ料金がかかります。
ダイヤルアップ回線のように、使った分だけ料金を支払う形になりますから、テレビ会議よりも費用を節約できるケースも多いです。
上記のように、ウェブ会議には費用に関する色々なメリットがあります。
コストを節約したいなら、その会議システムの導入を検討してみると良いでしょう。